PSP・DSの修理は【RepairSquad (リペアスクワッド)】へ。長年使い続けて故障してしまった大切な愛機を修理いたします。
  • トップページ
  • 修理取引の流れ
  • DS・PSP修理メニュー
  • DS・PSP修理価格一覧
  • LED(作品集)
  • Q&A よくあるご質問

クレジットカードがご利用いただけます。

初回会員登録で300ポイントプレゼント!

分解歴あり、CFW導入機などでも修理承ります。
ゲーム機パーツの業販について


ヘッドホン・イヤホンの修理カスタム


LINE@公式アカウントです。こちらからも当店へ問い合わせできます。
※LINE@専用アプリのDLが必要です。

当店スタッフブログです。毎週金曜日更新
ホーム愛機を長く使用するために

PSP本体内部は、長く使い続けているほど外見からは判らないような汚れが
積もっているかもしれません。
大切なゲーム機をより使い続ける為にはケースに入れて保護をすることや、こまめなお手入れが大切です。

★ケースに入れて保管
ケースはソフトケースやハードケースなど、袋タイプのケースがオススメです。
シリコン系プロテクターやプラスチック系プロテクターをお使いの方は、1週間に1回程度
プロテクターを外して汚れなどを拭き取ることをオススメします!
長期間付けっぱなしにすると汚れが隙間に入り込み、取れない汚れになってしまいます。

★ゲームを遊ぶ前には
手の脂などもそのままにしておくとホコリが付着してしまうことに。遊ぶ前には簡単に手を洗い、
遊び終わった後は眼鏡拭きなどで本体を綺麗に拭き取ってからケースに入れて保管しましょう!

★アナログパッドカバーは極力使わない
アナログパッドカバーを使用すると、操作しやすくなりますがその分アナログスティックには
余分な力が加わってしまい、通常よりも早くダメになってしまうことも多いです。
長く使用する為には、極力使用しない事をオススメします。

あなたの愛機の内部はこうなっているかも!?
※各写真はクリックで全体像が見られます。


アナログスティック周りはこんなにホコリが積もります。
ホコリは内部の油分や水分を吸い取ってしまい、劣化を早めてしまうことも。
遊ばない時はケースに入れるようにするだけでも、ホコリはある程度防ぐことが出来ます!


こちらはペットを飼っている方のPSPです。 動物の毛が入り込んでしまっているのがわかります。


喫煙環境にあるボタンシリコンと、新しいシリコンとの比較。左側はタバコのヤニによって変色していますね。
変色も劣化に繋がり、シリコンが破けやすくなるかもしれません。

実際に修理が必要な事例


アナログスティックが根本から折れてしまっています。
グラグラしてきている場合、もしかすると内部はこんなことになっているかもしれません。

アナログスティックが折れる原因としては過度な使用や、アナログパッドカバーによる酷使の他
ホコリが溜まる事によって可動部の潤滑油が吸い取られ最終的に折れてしまう事があります!

心当たりがある方は当店にて修理いたします!以下のメニューよりご依頼下さい。
PSP-1000 アナログ修理PSP-2000 アナログ修理PSP-3000 アナログ修理PSP Go アナログ修理


○×△□ボタンの基板です。水濡れがかなり広がっており、これではボタンも機能しません。
水濡れは、外側は拭き取って動くようになったと思っても内部ではジワジワと腐食が広がり
後々に不具合が出てくることもありますので注意が必要です!


PSP-3000の○×△□ボタン。○ボタンが外れてしまっています!
PSP-3000ではこれが特に多いです。


こちらも同じく○×△□ボタンが…盛大に外れてしまっていますね。
ここまでバラバラな物はそうそうありません!使い込まれている様子が伝わってきます。


PSP-3000のボタンシリコンを新品と比較。PSP-3000は特にコストダウンの影響でシリコン類が非常にもろいです。
積もったホコリが原因で油分が吸い取られてしまい、このように(写真左)カサカサに劣化してしまいます。
やはりホコリは大敵ですね。

心当たりがある方は当店にて修理いたします!以下のメニューよりご依頼下さい。
PSP-1000 アクションボタン修理PSP-2000 アクションボタン修理PSP-3000 アクションボタン修理

十字キーはこちらからご依頼下さい。
PSP-1000 十字キー修理PSP-2000 十字キー修理PSP-3000 十字キー修理

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス